福岡わかもの就労支援プロジェクト



トップページ ご挨拶 支援の概要 一人暮らし コーチ紹介 若者の声 メール会員 恩送り 問合せ アクセス
 

 【Y.I(20代前半男性)の母の声】 卒業(2019年7月) 

戻る
うちも、本日で卒業とのことです。なんて、人ごとのように書いていますが、ここまでの道のりは、とても長かったように感じています。林コーチにお尻を叩いていただいて、この度就職が内定しました。

高校受験を軽くみていたようで、そこを失敗してから、やる気をなくし、何事も本気で取り組めず、やりたいことも見つからず、楽に楽しめるものに日々流されるように過ごして来たように思います。
私たち両親は共働きで、お金に苦労させたことはありませんでしたが、節目節目での決断を迫られる時、息子としっかりと向き合って来たという自信はありません。忙しさにかまけて、息子の話をしっかりと聞いたり、考えさせたりということを疎かにして来た部分がありました。
とりあえず行った方がいいと通っていた大学を中退。元々自分がやりたいこともわからず、大学では思っていた以上に学問が難しく、ついていけなかった。中退後直ぐに働き始めたが、初めての社会でいきなり、いじめのようなものを経験。しかし、息子の至らなかった部分が多分にあったからだと思っています。

福岡わかもの就労支援プロジェクトと出会って、少しずつ自信を取り戻し、私たちの話を素直に聞くようになったり、普段の生活の改善が見られてきました。表情が明るくなり、なんと、初めて自分の将来について夢を語り始めました。胸躍る出来事でした。そして、その夢の第一歩として今回の就職内定です。これは、コーチの林さんの大きな後押しがあったようです。
この1年2か月の間、どのようなコーチングをしていただいたのか、正直内容については、息子も語らないのでわかりません。しかし、ここまで息子の気持ちを引き出していただいたのは、並々ならぬ御心使いをしていただいたおかげと思っています。
まだまだ未熟で勉強をしないといけないことが多々あります。卒業しますが、今後ともよろしくお願いいたします。
親御様方においても、同じ気持ちを持つ方々ばかりで、グループラインで参考になる話を伺い勉強になりました。ありがとうございました。お世話になりました。
戻る
Copyright © 2015 福岡わかもの就労支援プロジェクト All rights reserved.