福岡わかもの就労支援プロジェクト



トップページ ご挨拶 支援の概要 一人暮らし コーチ紹介 若者の声 メール会員 恩送り 問合せ アクセス
 

 【黒(20代後半男性)のお母様の声】 卒業(2019年7月) 

戻る
今日で息子も卒業です。

思い起こせば、息子は中学校に入学して1、2ヶ月で不登校になりそのまま引きこもりました。暫く休ませたら大丈夫だろうと思い、そっとしておいた時期もありました。2、3ヶ月と続くと最初は軽く考えていた為、だんだん不安になり時には息子に強く当たっていたこともあり、嫌な思いをさせてたと思います。
元々、口数が少ない子でしたので何が嫌なのか、どうしたいのかが全く分からず月日だけが過ぎていきました。この先私が老いていった時、働いたこともなく、小さな世界しか知らないこの子はどうやって生活していくんだろう。考えるだけで不安になり夜も眠れない時もありました。このままではダメだということは十分分かっているのですが、解決策が分からず、また私自身がその事で不安になりたくない為、将来の話題には触れないよう現実から逃げていました。
30歳を目前にして、中身は中学生のまま大きくなった息子は私以上に不安で、このままではいけないという気持ちは強かったと思います。

そして、10ヶ月前鳥巣さんに出会え、将来が見えない長いトンネルから抜け出す事が出来ました。鳥巣さんには親子共々沢山の事を学ばせて頂きました。良かれと思いしていた事が、「それは経験泥棒だ」と何度か言われへこむ事もありましたが、この10ヶ月で今更ながら親も一緒に成長したように思います。
今の息子は随分明るくなり、親子の会話も少しずつ増えてきました。
昨日はアルバイトのお給料日だったようで、職場の方から「お母さんに何か買ってあげなさい」って言われたそうです。「オレ、お母さんの好きなもの分からん、何か欲しいものある?」って聞いてきました。私はその言葉だけで十分です。職場の方も息子を受け入れてくれ、良くして頂いているようで安心しました。

今まで息子を手助けして頂いた方、見守り応援して下さった方々、本当にありがとうございました。
戻る
Copyright © 2015 福岡わかもの就労支援プロジェクト All rights reserved.